指の関節の黒ずみを改善したい!白肌を取り戻す正しい対策をとろう

はじめまして、美容ライターのリサです。

ナミさんナミさん

同年代の女性は、みんな白くてキレイな指をしているのに、どうしてワタシの指関節は黒ずんでいるの?

指関節の黒ずみを確実に美白したいなら、黒ずみの原因を知り、正しい方法でケアすることがとても大切。

間違ったケアをつづけていると、アナタの指の関節はますます黒ずんでしまうかもしれません

そこで、この記事では、指関節の黒ずみにお悩みのアナタに、”指関節”が黒ずむ原因から、指関節の黒ずみ改善に最適なアイテムとは?までをお届けします。

黒ずみケアをがんばっているのに、どうもうまくいかないという方はぜひお読みください。

”指関節”が黒ずむ原因

”指関節”が黒ずむ原因は2つ。では、それぞれの原因をくわしくみていきましょう。

【原因1】皮膚への刺激

出典:https://jp.rohto.com/learn-more/bodyguide/kurozumi/pigmentation/

指の関節によく見られる黒ずみは、摩擦性黒皮症(まさつせいこくひしょう)とよばれ、こすれ・圧迫など、皮膚への摩擦刺激が引き金となって発生する医学的な症状です。

それにしても、なぜ皮膚への刺激が黒ずみにつながるのでしょうか?

それは、皮膚が外部から刺激をうけると、皮膚の内部に小さな炎症が起こるから。炎症をきっかけにメラノサイトという細胞の働きが活発になり、黒ずみのモトとなるメラニンが指関節に作られてしまうからです。

通常、メラニンは、皮膚の新陳代謝で体外に排泄されるもの。

しかし、メラニンが大量発生すると新陳代謝で全てを排泄しきれず、皮膚の内側に残ったメラニンが、やがて摩擦性黒皮症として発症するのです。

皮膚へのちょっとした刺激でさえ、黒ずみのきっかけとなる摩擦性黒皮症。指関節の黒ずみ改善に、とても大切なことなので覚えておきましょう。

【原因2】体質

さきほど、指関節の黒ずみは皮膚への刺激が原因とおつたえしましたが、指の関節にかかる刺激の程度は、多かれ少なかれ誰も似たようなもの。

それなのに、指の関節が黒ずんでいる人と、指の関節が全く黒ずんでいない人がいるのはどうしてなのでしょうか?

その答えは体質にあります。指関節の皮膚が黒ずみやすい人は、そうでない人に比べて、

  • ちょっとした刺激でもメラノサイトが活発になる
  • メラノサイトが1度に生産するメラニンの量が多い
  • 皮膚の新陳代謝が悪く、メラニンが溜まりやすい
  • 皮膚が炎症を起こしやすい

のです。アナタの体質を意識することが、ガンコな黒ずみを改善する第一歩。

自分が黒ずみやすい体質かどうか、ワキ・ビキニライン・ひじ・ひざなど、皮膚が黒ずみやすい身体の部位でたしかめてみましょう。

間違いだらけの黒ずみケア

指関節が黒ずみやすい人は、せっかくの美白ケアが、かえって黒ずみを悪化させているかもしれません

今まで、何をやっても黒ずみが改善されなかった方は、ぜひ参考にしてください。

NGケア1 こするケア

古い角質がたまると、皮膚が黒ずみやすくなるといわれています。

そこで、よくオススメされているのがスクラブピーリングによる古い角質の除去。

でも、指関節が黒ずみやすい体質の人は、皮膚をこするケアは絶対にしてはいけません

どんなにやさしくマッサージをしても、皮膚に刺激をあたえる摩擦ケアが、指関節の黒ずみをますます悪化させてしまうかもしれないのです

黒ずみ改善のためにこするケアをしているなら、ただちに止めましょう。

NGケア2 お手入れのしすぎ

指関節は、年齢がでやすい部位。そのため、ついつい関節ジワのすみずみまでクリームをぬりこみ、念入りにお手入れをしてしまいがち。

でも、指関節が黒ずんでいる人は、お手入れのしすぎは絶対にNGマッサージをすればするほど、皮膚はそれを刺激ととらえてメラニンを大量生産してしまいます

関節をクルクル~なマッサージは中止しましょう。

NGケア3 刺激が強い美白ケア

黒ずみは、皮膚への色素沈着が原因です。

色素沈着に効く美白成分は沢山ありますが、中でもハイドロキノン美白効果が非常に高い成分。

でも、そのぶん肌への刺激が強く、人によってはひどい肌荒れを引き起こすことも。

指関節の黒ずみにお悩みの方は、刺激が強い成分を配合した美白クリームは絶対にぬってはいけません

黒ずみやすい皮膚に刺激が強い成分を使うと、皮膚が炎症を起こしてメラニンがますます増えてしまいます

美白クリームのおかげで一時的に黒ずみは改善するかもしれませんが、しばらくたつと黒ずみが再びぶり返すという悪循環におちいる可能性も。

刺激が強い美白クリームの使用は、なるべくさけましょう。

指関節を白い肌へと導く正しい対策

指の関節の黒ずみを改善するには、皮膚に刺激をあたえない美白対策を選ぶことがとても大切。

ピーリングや美白クリームなどの一般的な黒ずみケアと、刺激を受けるとすぐに黒ずんでしまう指関節との相性は最悪。

指関節の黒ずみを改善したいなら、皮膚への刺激をなるべく避ける方法を選びましょう。

♥黒ずみ対策に有効な3つの”避ける”♥

  • こする・ぬりこむなど、摩擦をくり返すケアを避ける
  • 刺激の強い成分の使用を避ける
  • 肌に合わない成分の使用を避ける

指関節の黒ずみ改善に最適なアイテムとは?

さきほどご紹介した3つの”避ける”を守り、指の関節を効果的に美白できるアイテムがあります。

それは、美白パックです。

美白パックは、指関節にパックを優しくのせて放置するだけで高い美白効果が期待できるので、指関節の皮膚に負担をかけることなく安心して黒ずみケアをつづけられます。

ワタシは、週1(夏は毎日)で手の甲全体の美白パックをつづけていますが、美白パックをするのとしないのとでは肌の透明感が全然違います。

顔などで美白パックの経験がない方も、指関節にぜひ美白パックを使ってみてください。その違いにおどろきますよ。

まとめ

この記事では、指関節の黒ずみにお悩みのアナタに、

  • ”指関節”が黒ずむ原因
  • 間違いだらけの黒ずみケア
  • 指関節を白い肌へと導く正しい対策
  • 指関節の黒ずみ改善に最適なアイテムとは?

をお届けしました。

間違った対策を正しい対策に変えるだけで、今まで何をしても黒ずんだままだった指関節が白く輝きはじめます。

刺激にデリケートな指関節をていねいに守りながら、黒ずみを効果的に美白していきましょう。